編集日記 in Q's Week

日記兼備忘録!?
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワールドグランプリ2007③

日本 3(25-19,25-17,25-5)0 台湾

日本スタメン:竹下、木村、庄司、高橋、栗原、荒木、佐野(L)

序盤は去年の世界バレーでやられたことも頭にあったのか、動きに硬さも見られたが、地力の違いで快勝。
相手セッターが若いこともあっただろうが、中盤以降はブロックが慣れるにつれてバンバン決まるように。それからはもう一方的展開。

第3セットなんか、
「高橋、10本目行きま~す!」
てな感じで連続ポイントの嵐。
高橋がサーブとゆーことは竹下が前衛にいるのに…先野はもちろん、栗原・木村のバックアタックをうまく使ってましたね。
それができるのもしっかりした守備あってのものなわけですが。

先野は第3セット頭から荒木に代えて投入。

それなりの役割は果たしたと思うけど、同じく第3セットの後半から登場した多治見のインパクトには負けましたねえ。
出場以降の9得点のうち6得点が多治見だもんなあ。
今日はエリツィン杯と違って、庄司と交代でセンターでの起用。
やっぱり本職はやりやすいのか、けっこういい動きを見せてました。
ライトではヒヤヒヤするサーブレシーブもないし、見る方の精神衛生上も大変ヨロシイ。

さあ、この土・日はオランダ・ブラジル戦。
オランダも調子が出ていないとはいえ油断できない相手だけど、これまで通りしっかりサーブレシーブを固めればいけるはず。

しかし杉山はこのままベンチにも入れへんのかいな。
スポンサーサイト
[ 2007/08/11 04:14 ] バレーボール | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ

プロフィール

ぼむきゅー

Author:ぼむきゅー

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。