FC2ブログ

編集日記 in Q's Week

日記兼備忘録!?
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナベキューに迷いなし

西武が見事巨人を下して日本一。

9度宙に舞ったナベキュー監督の積極かつ大胆な采配が引き寄せた勝利だった。

2点を先制されて、迎えた3回の西口の打席。
西口はそれほど悪い内容ではなかったが、1死ランナーなしで代打江藤を起用。
5回には2死ランナーなしで、パーフェクト投球の石井一のところでボカチカを代打に送り、一発を呼び込んだ。

真骨頂は8回の攻めだ。
死球の先頭・片岡がなんと単独スチール、これを栗山がきっちり送り、1死三塁。
中島の初球にほとんどエンドランのような“ゴロゴー”で、内野ゴロの間に無安打で同点の1点をもぎ取った。
まるで福本・大熊・加藤…阪急黄金時代のような(リアルタイムでは見てないけど)華麗な攻め。

西口以降に起用した投手陣も、西口含め連続24人アウトという素晴らしいパフォーマンスが光った。


あらためて、徹底した積極策でひっくり返したナベキュー監督に敬意を表します。

にしても平尾の活躍はすごかった。
クルーンからのホームランは無駄打ちかと思ったけど、その後の確変へのポイントになりましたね。
阪神から地元埼玉に戻って、はや8年。
いやはや、昨日今日の彼は実に勝負強かった…

4番5番を欠きながら、こういう底力のある選手が代わりに役割を果たせた西武。
我慢を知らない監督が薄くした選手層の厚さの構築が、来年のトラの鍵と言えそうです。
スポンサーサイト
[ 2008/11/09 22:45 ] ぐだぐだ | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ

プロフィール

ぼむきゅー

Author:ぼむきゅー

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。