FC2ブログ

編集日記 in Q's Week

日記兼備忘録!?
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阿久根記。

とゆーわけで4月11~12日、阿久根(鹿児島県の熊本寄り)へお出掛けしてきました。

なぜ阿久根かとゆーと、4月1日~5月10日までうに丼祭りをやってるのを知ったのと、なんと言っても温泉に行きたい!てなわけで…市長絡みで話題なので、ちょっとのぞいてみたいてのもありましたけど。

奥さんと熊本で合流し、そこから特急・リレーつばめと初めて乗る九州新幹線・つばめを乗り継ぎ出水駅へ。
リレーつばめ
↑同じホームで乗り換えます

特急も新幹線も各20分そこらなので慌しかったですが…
しかも新幹線はトンネルばっかで旅情もへったくれもなし。
シートは広くて快適だったけれど。

出水駅から肥薩おれんじ鉄道で阿久根駅まで。
今度は一転各駅停車で、のんびり海岸線の風景が楽しめました。

阿久根駅から宿まで十数分歩く。
土曜の昼間だというのに、商店街のシャッターは大方閉まり、人影もまばら…
地方都市の典型で、これで役人だけがいい給料もらってたら確かにまずいわな、とゆー気はしました。

そしてお宿(「栄屋旅館」)でうに丼!
(すんません、写真撮り忘れました)
うに丼プランは部屋食ではないけれど、温泉宿にお刺身、蒸し鶏、お吸い物、モズク、焼き魚もろもろ付いて土曜に1泊2食8400円はめちゃ安!!
焼酎も1合で500円と飲み物までリーズナブル。

お宿の人のサービスは皆無に近い(荷物持ってくれたり、部屋の説明とかもほとんどなし)けど、ほっといてくれるほうが性に合う人にはむしろいいかも。

漁業の街だけあって、もちろん海産物はどれも文句ないおいしさ。
恐るべし阿久根。

温泉は濃い目の食塩泉。
浴槽は岩風呂で、露天も完備。
火傷がすぐ治ったので、たぶん効能もバッチリ!のはず。
ちなみにぼんたん湯が名物だけれど、そんなに香りは強くないです。

翌日はまず第2日曜に行われる朝市へ。

行ったときには鮮魚はなく、みりん干しやいりこ、青海苔などの加工品が多く販売されていました。
さつま揚げ(現地ではつけ揚げと呼ばれているよーです)もあり、弾力があってかめばかむほど旨味が♪
焼酎とともにお土産にして、家で一緒にいただきました。

そして昼食に、名物だという華アジをいただきに、「市場食堂 ぶえんかん」へ。
ここは市街の閑散ぶりとは打って変わって行列ができるほどの大盛況。
われわれも20分ほど待ちました。
バイクのツーリングの一団などもいて、けっこうあちこちから人が集まっているようです。

祭り期間中はうに丼もいただけますが、やはりこの活け造りをいただかなくては!
とゆーわけで寿司定食(900円)とともに華アジを注文しました。
はなあじ
↑中サイズで2000円

ちなみに活け造りは、後でから揚げにもしてもらえます(ちょっと時間がかかるけど)。

寿司も値段の割りに質量ともに大満足で、人が集まるのも納得!でした。

とゆーわけで。
阿久根は海産物と温泉にかけては文句なし!
でもほかには何もなし!

のんびり温泉につかって、美味しい魚を食べて過ごしたい方にはお薦めの場所でありました。

追伸。
阿久根市役所jにも寄ったけど、市長は見れませんでした(日曜だったしね)。
スポンサーサイト
[ 2009/04/20 01:14 ] ぐだぐだ | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ

プロフィール

ぼむきゅー

Author:ぼむきゅー

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。